2024年4月14日
独学英語で話せるようになる5つの最強習慣

独学英語で話せるようになる5つの最強習慣

2 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

初めまして、レオと申します。

日本生まれ日本育ちの25歳で普段は日系メーカーで営業の仕事をやってます。

社会人2年目の2021年に「英検1級」と「TOEIC915点」を独学で取得しました。

(現在はTOEIC920点)

<自己紹介>
・英検1級(英作文満点)
・TOEIC 915点(LR) 350点(SW)
・国際教養大学卒
・英語講師


このbrainでは、私が英語を話せるようになった5つの習慣について紹介します。


このコンテンツを読んだだけでは英語がペラペラになるわけではありません。

英語を本気で話せるようになりたい方は、ここに書いてあることをぜひ一つでもいいので実践してみてください。

英語は1ヶ月や3ヶ月といった短期間で急にペラペラになるものではないので

毎日の習慣、積み重ねで徐々に話せるようになっていくことを前提として認識してください。

私もいきなり英検1級に合格する能力を身につけたわけではなく普段からの英語学習の習慣によって話せるようになりました。

こんな悩みをお持ちの方はぜひ最後まで読んでみてください


「英語を話せるようになりたいけど勉強法がわからない」
「なるべくお金をかけずに話せるようになりたい」
「オンライン英会話をしているけどなかなか上達しない」
「オンライン英会話が継続できない」


<このbrainを読んで学べること>
英語を話すための正しい目標設定
英語が話せるようになる5つの習慣
オンライン英会話活用法

もし英語が話せるようになるとこんなメリットがあります


<英語を話すメリット>
・英語で情報発信できる
・海外旅行が楽しめる
・初対面の外国人と会話できる
・国際恋愛ができる
・困っている外国人を助けられる
・仕事の選択肢が広がる


英語が話せるだけで無数のメリットがあります。

私自身、英語が話せることで数多くの恩恵を享受してきました。

YouTubeで海外のコンテンツも楽しめますし、洋画も字幕なしで見れるようになりました。

このコンテンツでは少しでも多くの方に、「英語を話せるようになりたい」「また勉強してみよう」と思ってもらえるように私の経験を交えながら執筆しました。

少しでも英語学習者のお役に立てれば幸いです

このコンテンツは300円⇨500円⇨980円⇨1,980円⇨最終3,980円と値上げしていく予定です。

値上げに応じて、コンテンツ(文量)も追加していく予定なのでお楽しみに。

■私の資格実績(Twitterにも実績載せてます:https://twitter.com/LeoEnglish9292

「英検1級」2021年取得


「TOEIC L&R 915」2021年11月28日


brain購入者特典

本Brainを購入後、ご感想/レビューをいただいた方には、2大特典をプレゼント!

詳細は本編の最後をご覧ください

【特典】
✅特典1)初心者から上級者まで使える自己紹介・日常会話集
✅特典2)自己紹介・日常会話集解説動画
✅特典3)英文ビジネスメールで使えるフレーズ集


日本人はなぜ英語が話せないのか?

突然ですが、あなたは中高6年間英語を勉強してきて話せるようになりましたか?

おそらく多くの方は、高校、大学卒業後英語が使う機会がなくなってほとんど話していないのではないでしょうか?

「英語は話せないけど、使わないから大丈夫」

「将来、海外に行く予定はないから英語は勉強しなくて大丈夫」

そう考えてるとかなりの機会損失をしてます。

なぜなら、今後英語を話す必要性が高まってくるからです。

下のデータを見てみると、英語を第2言語として使用している人口はなんと全世界で11億人以上もいます。

今後世界的には人口は増加し続け、英語を第2言語として話す人もますます増えてきます。


一方で日本語を使う人は、人口減少とともに年々減少しています。

つまり日本の市場規模(内需)が縮小していくため、多くの企業は海外進出をせざるを得ない状況になっているのです。

したがって、日本でも英語を使える、話せる人材は今後需要が高まることが予想されます。

ではなぜ中高6年間英語を勉強したのに話せないのか?

日本人が英語を話せない原因の一つは日本の英語教育です

日本の英語教育はインプット型なので、圧倒的に話せない人が多いのです。

大学受験のために英単語や文法を必死で暗記してもいざ大学に入学すると英語を勉強する機会、話す機会が減り英語を忘れてしまう人が多いのが事実。


一方でヨーロッパや北米では、授業中に積極的に生徒同士で議論をしたり、発表をする機会が設けられています。

英語教育も同じく、ディベートやプレゼンの機会が多いため圧倒的に日本よりもスピーキング力が高いのです。

ちなみに日本で英語が話せる人がどれくらいいるか知ってますか?

海外留学、海外生活経験がない日本人1000人を対象にした調査によると、英語を聞くことも話すことも問題なくできると答えた日本人は全体の

なんと2.6%です(2016年のアンケート調査より)


せっかく中高6年間英語を勉強してきて、ここまで英語が話せないのは世界的にみても珍しいです。

これからの日本は少子高齢化がますます進行し経済が衰退していく可能性も高いです。

将来を見越して、「海外移住」をする日本人も今後ますます増えていくでしょう。

未来に備えて今から少しずつ英語を話せる訓練をすることを強く推奨します。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

 7,008 total views,  4 views today

この記事のレビュー

2 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
ユータン

すぐに実践できる

お値段手頃なので購入しました。 すぐに実践出来る勉強法が多数紹介されているので、自分に合った学習を取り入れたいと思います。
skyblue

わかりやすかった

英語の読み、書きに苦手意識はなかったのですが、話すことに対して苦手意識があったのでとても勉強になりました。

この記事を購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です