2024年6月20日
ムームードメインとConoHa VPSを効率的に連携させるための詳細な設定手順と、スムーズなウェブサイト運用を実現するためのガイドです。

ムームードメイン

 

ムームードメインとConoHa VPSを連携させることで、ユーザーは高い柔軟性と制御性を持ったウェブサーバー環境を構築することが可能になります。この連携により、ムームードメインで管理しているドメイン名をConoHa VPSのサーバーに割り当て、効率的なウェブサイト運用を実現できます。本記事では、ムームードメインでのConoHaへの接続方法、ネームサーバー情報の設定、ムームーDNSでのレコード情報設定の手順について詳しく解説します。

ムームードメイン ConoHa

ネームサーバー情報の設定

ムームードメインとConoHaを接続する主な方法は、ネームサーバー情報の設定変更とムームーDNSでのレコード情報設定の2通りです。

  • ネームサーバー情報設定変更
    ConoHaのネームサーバー情報(ns-a1.conoha.io、ns-a2.conoha.io)をムームードメインのコントロールパネルで設定することで、ドメインをConoHa VPSのサーバーに指向させます。
  • ムームーDNSでのレコード情報設定
    ConoHaから提供されるレコード情報をムームーDNSに設定することで、詳細なDNS管理が可能になります。特に、ムームーメールなど複数のサービスを使用している場合は、この方法が推奨されます。

設定手順

  1. ネームサーバー設定変更
    • ムームードメインのコントロールパネルにログインし、「ドメイン操作」から「ネームサーバ設定変更」を選択します。
    • 変更を行いたいドメインを選択し、「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」にチェックを入れます。
    • ConoHaのネームサーバー情報を入力し、変更を保存します。
  2. ムームーDNSでのレコード情報設定
    • コントロールパネルの「ドメイン操作」から「ムームーDNS」を選択します。
    • カスタム設定を開き、ConoHaから提供されたレコード情報を入力します。

ネームサーバー変更の注意点

  • ネームサーバーの変更が完了するまでには、通常2〜3日かかることがあります。
  • ネームサーバー情報の変更後は、DNSの伝播により一時的にウェブサイトへのアクセスが不安定になる場合があります。

ムームードメインとConoHaの連携により、ユーザーはより高度なウェブサイト管理と運用の自由度を得ることができます。このガイドを参考に、両サービスの強みを活かした効果的なウェブサイト運用を実現しましょう。
ご注意:最新情報は公式サイトFAQセクションを参照してください。

参考:

FAQセクションへのアクセス方法を簡単に説明します。

ムームードメインの公式サイトにアクセスします。

上段に、「マニュアル、よくある質問、お問い合わせ、コントロールパネル」とあります。

この「よくある質問」をクリックします。

または、検索窓にキーワードを入力して検索します。

 


ムームードメイン

 

 35 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です