2024年6月14日
【英語・副業】未経験からのオンライン英会話講師で月5万円の副収入を得る方法

【英語・副業】未経験からのオンライン英会話講師で月5万円の副収入を得る方法

ゆーねこ
2022-07-16
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0



当ブレイン記事は部数ごとに値上げいたします。
お求めやすい価格のうちのご購入をお勧めいたします!
また、ご感想をレビューに書いていただけたらうれしいです。


こんにちは。オンライン英会話講師歴5年(オフラインスクールも入れると9年)+採用担当歴4年のゆーねこです。

せっかく培った英語スキルを使って仕事をしたい!

英語を使った在宅ワークで稼ぎたい!

副業で稼ぎたい!

教えたことがないけどやってみたい!

といったお悩みを持つ方に向けて、この記事を作成しました。

英語力といっても、実はそこまで高い英語力は必要ありません。あとで詳しく説明しますが、だいたいTOEIC750点程度の方もいらっしゃいます。

たとえば扶養範囲内で在宅で働きたい人副業で自由な時間に月5万円程度の副収入を稼ぎたい人などにとって、オンライン英会話レッスンは最適です!


「これだけあれば誰でもオンライン英会話レッスンができるように!」と私の持つノウハウをすべて込めて書いたら、2万字を超えるボリュームになってしまいました。それでも数レッスン教えたら元が取れる値段設定で、正直、かなりお得だと思います。
▶筆者の経験から再現性の高いロードマップ
All Englishレッスンに使えるフレーズ集
▶実際に講師に採用されたあとにも活用できるワークつき♪
私とzoomで60分ご相談や練習などできるセッションをプレゼント!
(相談内容は英会話レッスンのことでも、フリーランスとしての働き方でもなんでもどうぞ!)詳しくは記事の最後をご覧ください。

※ご購入いただいた方に少しでも多く還元したく、アフィリエイト報酬は50%に設定しました。
この記事をSNSなどでご紹介いただけたらうれしいです!


私がオンライン英会話の講師になったきっかけ

6年前、当時私は三重県の片田舎で祖母の介護を手伝いながら働いていました。時短勤務で働いていた英会話スクールのお仕事のため、毎日通勤に往復2時間かけて。

だんだん介護と仕事の両立が難しくなり…そんなときにSNS経由でオンライン英会話の企業からお声がけいただき、在宅でオンラインレッスンをするという副業を始めました。

家で働きながらレッスンの合間に祖母の様子を見ることができる。

教えた分だけ収入は増えるので、頑張ればフルタイムのとき以上に稼げる。実際、時短とはいえ正社員の仕事のかたわら、初月から月20万円以上を稼いでいました。

「こんな働き方があったんだ!」と感動したのを覚えています。

約半年後、安定して正社員のお給料より稼げるようになったのでフリーランスに転身し、現在は東京で2歳の息子を育てながら働いています。(ちなみに祖母は施設で元気に暮らしています)

オンライン英会話の講師だけでなく、オンライン英会話サービスの採用担当となり、年間1000人以上の講師の採用に関わりました。そのため、この記事の中では採用基準や採用テストに合格するためのコツについてもお話しています。

現在は複業フリーランスとして、毎月30〜50万円を在宅で稼ぐことができていますが、これはすべてオンライン英会話を始めたおかげだと思っています。

(パラレルキャリアや毎月の収入額についてはnoteで公開しています。よかったらnoteでもよろしくお願いします♪)


*私の思い*

私自身が地方出身で介護や子育てを経験し、オンライン英会話の仕事でQOLが向上した経験から、「地方や子育て世代に貢献したい」という思いでこのノウハウを提供します!

場所や時間にしばられず、無理のない働き方を。

働き方の選択肢を増やす、ひとつのきっかけになれば嬉しいです。

このスターターキットでできること

英会話スクール講師、オンライン英会話講師、そして採用担当としての私の経験から、「オンライン英会話」の講師として働くために必要なマインドセットや準備するべきもの、レッスンを行うために必要な基礎知識をお伝えします。

また、zoomの相談セッションでは、オンライン英会話講師のお仕事についてや、複業フリーランスの働き方、安定した収入の稼ぎ方などについて60分間、誠実にお答えさせていただきます。

このスターターキットの内容としては、以下のことを目標にしました。

  • 自分が講師として英会話レッスンをするイメージができる
  • オンライン英会話の講師になるためのステップがわかる
  • 講師プロフィール(動画、自己紹介文)が作れる
  • オールイングリッシュのレッスンが形になる

ただ、ご注意ください!

・この記事では英語は学べません!

・これを読んでも、仕事は自動的にやってきません!

あくまで目的は、オンライン英会話講師としてスタートするための準備をお手伝いすることです。ご了承いただいた方のみ、ご購入ください。

それでは、一緒にオンライン英会話講師としての一歩を踏み出しましょう!

第一章:英語を教えるマインドセット

オンライン英会話の講師とは?どんな働き方?

1-1. なぜオンライン英会話?どれくらい稼げる?

最初の一歩に最適、オンライン英会話講師。

さて、お気づきの方も多いかと思いますが、ここまでの情報は「オンライン英会話サービス」に登録して講師をすることを前提とした内容です。実際には、オンラインで英語を教える方法は大きく分けて3つあります。

①DMM英会話などオンライン英会話サービスに登録する

②ココナラ、カフェトークなどマッチングサイトでレッスンを販売する

③自分の英会話・英語レッスンサービスを作り、SNSなどで集客する

この3つはどのように働き方が違うと思いますか?

実は「①オンライン英会話サービスに登録する」は①〜③の中では稼げる金額が少ないです。でも一番労力を必要とせずに稼げるのです。そのため、私は今後英語を使った仕事をしたいと考えている人の最初の一歩に、オンライン英会話は最適だと考えています。月5万円程度の副収入を求める人にもピッタリのお仕事です。

メリット、デメリットを理解した上で働き方を決めるのがいちばんだと思うので、このパートでは収入イメージも含め、メリット・デメリットについてお話します。


メリット

1. 面倒な部分はすべて企業がやってくれる

ひとことで「英語を教える仕事をする」といっても、実はレッスン以外でやることのほうが多いのが現実です。

まずはマーケティング(生徒探し)。

「③自分のサービスをSNS等で集客して販売する」のは最近人気ですが、成功する人は一握り。SNSで発信を始めてもなかなか申し込みは来ない…と消耗してしまう人が多いようです。その点オンライン英会話サービスなら、企業がマーケティングをしてくれるので、自分で集客する必要はありません。

また、レッスン料金の設定やレッスンのキャンセルポリシーなど、重要な決断もオンライン英会話ならすでに決められています。事務的な対応は企業がしてくれるので、講師は心配無用。

さらに、生徒さんとのレッスン以外のやりとりは禁止されているので、レッスンが終わったら瞬時に自分の生活に集中できます。その点は、育児や他の仕事をしていると大変ありがたいと感じています。

2. 教材、カリキュラムの準備が不要

ほとんどのオンライン英会話では、すでに教材が用意されています。

私は以前、「②マッチングサイトでレッスンを販売する」をしたことがあり、そのときは生徒さんのために自分でカリキュラムを考えていました。教材を考えて、生徒さんに合わせて進度を変えて…とするのは非常に大変です。レッスンの前後にかける時間はできるだけ減らしたいのが正直なところですよね。

オンライン英会話なら誰でも教えられるようにレッスンフローが整えられていて、レッスンの時間にパソコンの前にいればいいだけです。

3. 頑張れば頑張るだけ稼げる

基本的にどのオンライン英会話も、予約されたレッスン数に対して固定報酬が支払われます。なので、たくさん予約されればされるほど報酬が増える、明瞭会計ですね。

私自身が最近いいなと感じたのは、他の仕事の収入が減りそうだったので、オンライン英会話のレッスンを増やして総収入額をキープできたことです。仕事やプライベートの波に応じて自分の収入をコントロールできるのは大きなメリットではないでしょうか。

デメリット

1. ガッツリは稼げない

あれ、さっきと言ってることが違う!?と思うかもしれませんが、時間は有限なのでどれだけ頑張っても1日24時間以上は働けません。稼げる金額の上限は見えていますね。

また、1レッスンあたりの単価は企業が決めているので(※)、「オンライン英会話一本ではあまり稼げない」と感じる講師も多いでしょう。サクッと5万円程度を稼ぎたい方にはいいかもしれませんが、月に何十万も稼ぎたい人には向かないかもしれません。

(※)企業によっては講師が自分のレッスン単価を決めていいところもあります。



2. ときには妥協も必要

講師はそのオンライン英会話の顔になります。会社のルールに従ってレッスンを提供するので、自分の教え方ややりたいことを100%通せないことがあるかもしれません。(たとえばすべて英語でレッスンしたいのに、生徒さんのリクエストに応じて日本語で教えるなど)

自分自身のサービスであれば、自分の決めた方針に同意しない生徒さんは辞めていただけばいいかもしれませんが、業務委託契約で働くオンライン英会話の場合はそうもいきません。

企業の方針と自分のこだわりにミスマッチがあれば、無理にそのサービスに所属する必要はないと思います。


収入イメージ〜自由な時間に働いて月5万円も可能〜

さて、気になる収入面ですが、これは各オンライン英会話サービスによって報酬が違い、ひとことで「これくらい稼げる」と言えません。ただ言えるのは、怪しい副業と違って、働けば(=レッスンの予約が入れば)その分の報酬はもらえるので確実性が高いことです。他のオンライン英会話講師も、月5万円程度の収入を得ている人が多いようでした。

いくつかのオンライン英会話のレッスン単価をご紹介します。

2022年6月時点

どのサービスでも1レッスンは25分ですが、レッスン単価は300円未満から2,000円程度とかなり幅があります。

それなら「レッスン単価が自分で設定できるオンライン英会話でたくさん稼ごう!」と思うかもしれませんが、その場合、金額に見合った人気講師にならないと予約が入らないため簡単ではないかもしれません。

またサービスによっては、レッスン割引の福利厚生があったり、レッスン時間の指定があったりと、良くも悪くも条件はさまざまです。時期によっては報酬アップなどキャンペーンを実施する企業も。

どの仕組みもそれぞれ良いところ・難しいところがあるので、金額面以外の条件もよく調べて登録するサービスを選ぶといいと思います。

収入例を公開しているサービスは少ないですが、たとえばDMM英会話の公式求人サイトに載っている収入例、講師の声は現実的だと思うので抜粋します。

< 報酬例 >
がっつり働きたい方:約25万円/月(レッスン数:約500レッスン/250時間)
平日&土曜日の週3日家事の合間に:約5万/月(レッスン数:約100レッスン/50時間)

DMM英会話求人サイトより


・海外在住のAさんの場合
海外で2人の子どもを育てながらレッスンをしています。
平日&土曜日の週3日、仕事のない時間帯や、家事の合間にレッスンをしています。
時差があるため、自分の昼間が日本の夜の時間帯にあたり、生徒さんとスケジュールもあいます。予約がたくさん入り、リピーターの生徒さんも増えました!

・夫の都合で地方に移住したBさんの場合
地方では英語を使った仕事がほとんどなく、このオンライン英会話の仕事をメインにして生活しています。平日は、毎日レッスンをしていますが、週末は家族との時間も確保できるので満足しています。英会話講師は未経験でしたが、今ではとても楽しんでレッスンしています。

・子育てをしながらレッスンするCさんの場合
以前、英会話スクールの講師をしていました。
今は子どもが保育園に行っている時間と、ときどき子どもが寝た9時以降にレッスンをしています。1日あたりのレッスン数は3レッスン程度と少なめなので、無理なく長く続けています。自分の英語力キープにも役立っていると感じます。

DMM英会話求人サイトより


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

 1,956 total views,  2 views today

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です