2024年4月14日

最近、発達障害の子育ての悩みについて相談されることが多くなりました。その中でも、発達障害の子供を持つお母さんは子どもの将来を心配し、ADHDだけどポジティブな僕に「自己肯定感が高く羨ましいです。お父さん、お母さんの子育てについて聞きたい」との質問が多くあります。そこで、僕がどのように育てられたのかを話しています。

発達障害の子どもは偏食があったり、不器用だったり…ADHDの特性で反抗的だったり、落ち着きがなかったり。そして、「原因が親にあるのではないか?」「しつけがなってない!」と冷ややかな目で見られることも少なくないと思います。そのため、保育園、小学生、中学生、と将来が漠然と不安で、泣き出したくなることもあると思います。

ですが決してあなたは一人ではありません。

同じように悩みながら子育てしている人はたくさんいます。
そして発達障害だからといって人間的に劣ってるわけではありません。
だからこそ自信を持って、今できることを精一杯やることだけに目を向けてみてください。

そして誰よりも”愛情”を注いであげてください!

それが僕が一番伝えたいメッセージです。

僕も愛情を注がれて育った分、
ADHDのことで…

 354 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です